次の仕事が決まってないけど辞めるのはアリ?【40代の場合】

  • もうこれ以上今の職場に居たくない!
  • 辞めたいと思った時が辞め時!
  • 次の仕事なんて決まってなくても、このまま勢いで辞めたい!

転職先が豊富な20代ならそれでも大丈夫ですが、40代になると転職案件も減り、安易に辞めるのは危険です。

あなたが結婚していて家族がいるなら尚更です。

そんな「次の仕事が決まってないけど辞めても大丈夫かな?と不安な40代」であるあなたのためにこの記事を書きました。

次の仕事が決まってないのに辞めるメリット

  • ストレスから瞬時に開放される
  • 勢いがあるうちに辞めることができる

一瞬でパワハラ上司や面倒な人間関係をリセットすることができます。

あなたを悩ませている根源から瞬時に開放できる!
これは大きな大きなメリットです。

また勢いに任せて思い切った決断をすることが可能です。
次の仕事が決まるまでは・・・と悩んでいるうちに転職する事自体諦めてしまう危険性があります。

次の仕事が決まってないのに辞めるデメリット

  • 生活費が無くなる
  • 40代でも転職できる会社が少ない
  • 焦って今より悪い条件の会社に転職してしまう

やはり一番の心配は生活費です。
結婚して妻子がいるなら当然のことです。
そして40代にはローンを抱えている人も少なくないでしょう(私もそうです)

また40代は20代30代に比べるとやはり転職が厳しいのが現実です。

40代で次の仕事が決まってなくてもなんとかなる

  • すぐに仕事が決まらなくても人生終わりではない
  • 人を求めている会社はたくさんある
  • 今の日本で餓死することはまず無い
  • 最低でも3ヶ月分の生活費を蓄えておこう

もちろん次の仕事が決まってから辞めるほうが安全です。
でもアルバイトでも派遣社員でも、食べていくだけならどうにでもなります。

今の日本で餓死なんてありえませんからね(笑)

それでも最低3ヶ月分の生活費は確保しておくことをおすすめします。

できるだけ次の仕事が決まってから辞めたいのが本音

  • それでもやっぱり次の仕事の目処が欲しい
  • 辞める前に転職サイトに登録だけでもしておこう

やっぱり次の仕事が決まってないのに辞めるのはリスクが高いと思います!
ただ、意外となんとかなるので、どうしても辞めたいなら辞めるのもアリです。

可能であれば辞める前に転職サイトに登録だけでもしておくことです。
条件に合う転職先がこんなにあるんだ、と思えるだけで精神的にもものすごいアドバンテージになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました