仕事で怒られてばかりで調子が悪い・・「うつ」かな?と思ったら

仕事で怒られてばかりでうつ? 仕事で限界!
  • 毎日上司に怒らればかりで心が疲れた・・・
  • 上司が異常に怖くて毎日が憂鬱・・・
  • 高圧的でちょっとしたことですぐキレる上司にいつもビクビク
  • 毎日謝ってばかりでメンタルが崩壊寸前!

仕事で毎日怒られすぎて心が病んでいませんか?

仕事のストレスから体調を崩し「これってうつかな?」と不安に感じているあなたはこの記事を最後まで読んでください。

怒られすぎて自分がおかしい!これって「うつ」?

  • 何もしたくない
  • 何も考えたくない(考えられない)
  • 気持ちが上がらない、憂鬱
  • ストレスで胃が痛い
  • ちょっとしたことでパニックになる

うつ病かどうかは医師が判断するものなのでここでは判断できません。
しかし上記の症状が出ているなら「うつ状態」になっているのかもしれません。

セルフチェックしてみましょう!

うつ病、うつ状態になった時の対処方法

心の病は体の病気と同様、放置しておくと大変危険です。
うつかな?と思った時は以下の対処方法を試してください。

心療内科に行きましょう

うつ病かどうか、素人が自分で判断するのは危険です。

本当はうつじゃなかったのにうつだと思い込んで本当にうつのような状態になってしまうケースも多々あります。

自分が「うつ」だと思い込むくらいなら、まず専門医に客観的に判断してもらいましょう。

病院に行かない場合

まだ「うつ」mまでは行ってない、自分で改善したい、という場合は以下を試してみてください。

  • 必要以上に自分を責めない
  • 日頃の考え方を変える
  • 心のなかでツッコミを入れて笑いに変える
  • 開き直ってYESしか言わないロボットに徹する

まず、必要以上に自分を責めないことです。

あなたに非がある場合は多少の反省は必要ですが、上司はあなたに関係のない理不尽なことでも怒ってきます。
上司の理不尽な怒りに対してまで自分を責めていては心が持ちません。

そして日頃の考え方を変えてみましょう。
上司のお怒りに対して心の中でツッコミを入れたり、モノマネをしてみたり。

また考えるのをやめてYESしか言わないロボットに徹してしまうのもアリ。

そして最終的には逃げたほうがいい場合もあります。

「逃げてもいい」ということを絶対に忘れないでください。

「逃げ」は悪いことではない

仕事から逃げるというと悪いイメージがあるかもしれません。
事情も知らず「甘えだ!」と罵ってくる人もいるかもしれません。

ただ逃げることは悪いことではありません。
より良い環境で働くことを選ぶ立派な行為です!

むしろ変化を恐れ、自分に我慢をさせて、惰性で今の会社に残り続けることのほうが、悪い意味での「逃げ」になると私は思います。

転職活動をして逃げ道を作ると気持ちに余裕ができる

いきなり「辞める!」と言うとちょっとハードルが高いですよね。
心の準備だって必要になってきます。

そこで私はとりあえず転職活動を始めてみる方法をおすすめしています。

転職活動をして逃げ道を作るのは非常に有効な手段です。
「他でも働くところはあるんだ!」と知っているだけでも気持ちの余裕が全然違います。

余裕があれば上司のこともスルーできるようになります。

「他に行くところがないから我慢するしか無い・・」と思っているのと「いざとなったら辞めれるんだ!」と思っているのでは心に受けるダメージがまったく違います。

本当の限界が来たら転職すら思いつかなくなる

人間、ストレスが限界に来たらまともな思考ができなくなります。
「これはヤバい!」とすら思わなくなったら危険です。

仕事を辞める、という判断ができないまま、思考がストップしてしまいます。

そうなってしまう前に、一度簡単な転職活動を始めてみましょう。

逃げ場がある、という事実だけで気持ち的に楽になります。
また、次のあてがあれば、まともな判断ができるうちに転職も可能です。

甘えではありません。
自分を守る立派な防衛行為です!

「仕事を辞める」という選択肢を用意しておくこと。
これを絶対に忘れないでください。

タイトルとURLをコピーしました