仕事についていけない!【50代の悩み】

仕事についていけない50代へ
  • 50代になって仕事についていけない
  • 何度も同じミスを繰り返す
  • 年下の上司にみんなの前で怒られる・・・

もうこの会社では戦力外になってしまったのだろうか??

とお悩みのあなたはこの記事を最後まで読んでください!

衰えを受け入れることから始めよう

衰え

まずは現状を受け入れることから始めましょう!

積み上げてきたことのプライドがあるのは分かりますが、体力も集中力もピークを過ぎている事実はどうしようもありません。
若い頃のように働けないのは当たり前のことで恥ずかしいことではないのです。

思い切ってプライドを捨てください!

いつまでも動けると思って、若い頃と同じ働き方をしていませんか?
それでは当然同じような結果は出せないし、加齢による悪い部分だけが強調されてしまうのも無理はありません。

自分を見つめ直して、今のあなたできること、得意なこと、そして苦手なこと、難しいことは何か、今一度考えてみましょう。

得意なことに振り切る

50代には50代の戦い方があります!!
あなたにしかできないストロングポイントを活かした戦い方をしましょう。

具体的には「得意なこと、できることだけを頑張る」ということです。

苦手なことや難しいことを今から頑張っても出来るようになる可能性は低いです。
できないから当然評価もされませんし、評価されなければ頑張りも続きません。
出来ること、得意なことに振り切って、他は思い切って捨てましょう。

今のあなたを活かせることをがんばってそこで評価を得るようにしてみてください。

必要とされる50代になる

必要とされる50代

頑固でプライドの高い50代はどこの職場でも必要とされません!

若い年下の社員からのアドバイスを拒否したりしていませんか?
仕事ができない上に、意固地だとみんなから嫌われてしまいます。

プライドは捨てて、年下の意見も取り入れられる50代になりましょう。

そんな50代なら少しくらい仕事についていけなくても、会社から頼れるベテランとして必要とされるはずです!

まとめ

仕事についていけないけど、どうしたらいいか分からなくてとりあえず放置していると、今以上についていけなくなり、今後もっと辛くなる未来しかなくなってしまいます。

未来を変える為にも、今出来ることに集中して、出来ないことはバッサリ諦める勇気も必要です!

限界が来る前に逃げ道を確保したほうがいい理由

精神的なストレスや肉体的な披露が限界に達すると「絶対に転職したほうがいいのに」という状況になっても、転職サイトに登録する気力すらなくなってしまいます。

今のうちに気になる求人情報をチェックしておくだけでも「転職するという選択肢」ができます!
選択肢があることで、本当に限界が来た時に身動きができずに詰んでしまう、という最悪のパターンを回避することができます。

転職サイトへの登録をおすすめします。
もし初めての転職なら大手の「リクナビNEXT」がおすすめです!
大手だから求人数も多く、登録しておけばあなたにあった求人がメールで届きます。

登録は無料なのでリスクもありません。
今は転職する予定がなくても、限界が来る前に必ず登録しておくべきです!

仕事で限界!
限界突破ワーカー
タイトルとURLをコピーしました